デリヘルで働くならしっかり稼ぎたいと考える女の子へ

初めてデリヘルで働くのなら失敗しないでガッツリ稼ぎたいと考える女の子に見てほしい女の子のためのお話

*

デリヘルという知らない世界へ飛び込むために必要なこと

風俗業界に対してかなりオープンになってきた現代では、女の子の約70人に1人がキャバクラを含めたナイトワーク経験者というかなり驚きの数字が出ているのです。正直、ビックリです!
しかしそれと同時に、以前に比べるとそのハードルは良くも悪くも下がってきているのが現状でもあります。
お店のジャンルや数が増えれば、それだけお店の数も増えます。その分、女の子の選択肢も増えていきます。そこでまず、自分にあったジャンルのお店で働くことをオススメしたいと思います。

高級店・激安店

同じデリヘルなのに高級を売りにするお店と激安のお店の二極化が進んでいるのも現代の特徴とも言えます。
激安店では単価は安いのですが、接客の時間はとっても短いので数をこなせばそれだけ稼ぐことが出来ます。また、1日2〜3時間しか働けない、時間の拘束がある女の子にとってみれば空いた時間でコンビニのアルバイトよりは稼げるのです。
ただ、数をこなすとは言っても体力の消耗も激しいので長時間働くのはラクとはいえません。
高級店では単価が高いですが、接客時間が長いです。また、誰でもなれる訳ではなくお店の基準をクリアした女の子だけが働くことが出来ます。ビジュアルでクリアして、多少の教養もないと難しく、常識のある子が働くことが出来るのです。

有名店・人気店

有名なお店は女の子の気合いもかなり違います。というのも、女の子のレベルが高いのでそれぞれの意識がとても高いのです。逆にいえば、競争心が強くライバルが多かったりもします。自分磨きにかける金額や時間も普通の子よりは格段に多くなります。
しかしそんな中で仕事をすると、女子力がかなり上がって自分にもプラスになることも多くあります。ただし、副業でデリヘルを考えているのならあまりオススメはできないかもしれません。自分磨きにかける時間やライバルが多いのでメンタル的に厳しくなることがあるかもしれません。

専門店

デリヘルと一口にいっても様々なジャンルのお店があります。
人妻や熟女専門店や、イメクラやロリ系をプッシュしているお店、エステやマッサージ、痴女やM性感、SM、ハーフ、アジアン…アナタはどのジャンルに適していると思いますか?

ストレスが出来るだけかからないようなお店選びをすることがしっかりと稼ぐ第一歩となります。しっかりと自分と向き合いながら、ライフスタイルとも合うお店を見つけてみてくださいね♪
良質なお店との出会いはデリヘル情報デリノートから見つかります

公開日:
最終更新日:2015/09/01